Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

S&Pとナスダック上昇、ボーイング続落でダウは下落(12日)

2019年 3月 13日 Wednesday - 02:44

3月12日火曜日-米国株式市場は、2月の消費者物価指数が連邦準備理事会(FRB)のハト派姿勢を裏付けたと受け止められて、S&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。一方、ダウ工業株30種はボーイング株の下げが響き下落した。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

3月12日火曜日-米国株式市場は、2月の消費者物価指数が連邦準備理事会(FRB)のハト派姿勢を裏付けたと受け止められて、S&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。一方、ダウ工業株30種はボーイング株の下げが響き下落した。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

S&Pとナスダック上昇、ボーイング続落でダウは下落(12日)

2019年 3月 13日 Wednesday - 02:44