Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

NY春のオークション、過去最高額が相次ぐ(17日)

2019年 5月 18日 Saturday - 02:33

ニューヨークの5月は、春のオークションの季節。クリスティーズでは、米国の現代アーティスト、ジェフ・クーンズによるステンレス製の彫刻作品「ラビット(Rabbit)」が、9110万ドル(約99億7090万円)で落札された。存命の作家の作品としては過去最高額。サザビーズでは、印象派を代表するフランスの画家クロード・モネの油絵「積みわら(Meules)」が1億1070万ドル(約121億1500万円)で落札された。印象派の作品としては過去最高額。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

ニューヨークの5月は、春のオークションの季節。クリスティーズでは、米国の現代アーティスト、ジェフ・クーンズによるステンレス製の彫刻作品「ラビット(Rabbit)」が、9110万ドル(約99億7090万円)で落札された。存命の作家の作品としては過去最高額。サザビーズでは、印象派を代表するフランスの画家クロード・モネの油絵「積みわら(Meules)」が1億1070万ドル(約121億1500万円)で落札された。印象派の作品としては過去最高額。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

NY春のオークション、過去最高額が相次ぐ(17日)

2019年 5月 18日 Saturday - 02:33