Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

ボーイング機からロケット切り離し成功 高度1万メートル(字幕・11日)

2019年 7月 14日 Sunday - 01:05

商業衛星打ち上げを目指すヴァージン・オービット社は10日、改良型ボーイング747型機から高度3万5000フィート(約10000メートル)でロケットの切り離しに成功した。切り離したロケットは予定通り、モハーベ砂漠に落下した。同社のダン・ハートCEOは「空中発射の重要な部分であるロケットの切り離しをちょうど終えた。信じられないほどスムーズに行った」と語る。ナレーションなし。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

商業衛星打ち上げを目指すヴァージン・オービット社は10日、改良型ボーイング747型機から高度3万5000フィート(約10000メートル)でロケットの切り離しに成功した。切り離したロケットは予定通り、モハーベ砂漠に落下した。同社のダン・ハートCEOは「空中発射の重要な部分であるロケットの切り離しをちょうど終えた。信じられないほどスムーズに行った」と語る。ナレーションなし。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

ボーイング機からロケット切り離し成功 高度1万メートル(字幕・11日)

2019年 7月 14日 Sunday - 01:05