Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

タトゥーがタブー視される日本、ラグビーW杯開催で変わるか(字幕・4日)

2019年 9月 4日 Wednesday - 02:01

ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は、日本で開催される2019年ワールドカップ(W杯)の期間中、タトゥーを隠すよう選手に助言してきた。ただ、タトゥーを入れた選手がW杯参加のため来日することで、このボディーアートと複雑な関係にある日本で議論が巻き起こることを、タトゥー推進派は期待している(ナレーションなし)。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は、日本で開催される2019年ワールドカップ(W杯)の期間中、タトゥーを隠すよう選手に助言してきた。ただ、タトゥーを入れた選手がW杯参加のため来日することで、このボディーアートと複雑な関係にある日本で議論が巻き起こることを、タトゥー推進派は期待している(ナレーションなし)。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

タトゥーがタブー視される日本、ラグビーW杯開催で変わるか(字幕・4日)

2019年 9月 4日 Wednesday - 02:01