Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

米大統領、強硬派のボルトン補佐官を解任「助言に同意できず」(字幕・11日)

2019年 9月 11日 Wednesday - 01:16

トランプ米大統領は10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したことを明らかにした。北朝鮮やイラン、アフガニスタン、ロシアなどとの外交政策を巡る見解の相違が理由。ボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ大統領は「助言の多くに同意できなったかった」とツイートした。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

トランプ米大統領は10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したことを明らかにした。北朝鮮やイラン、アフガニスタン、ロシアなどとの外交政策を巡る見解の相違が理由。ボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ大統領は「助言の多くに同意できなったかった」とツイートした。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

米大統領、強硬派のボルトン補佐官を解任「助言に同意できず」(字幕・11日)

2019年 9月 11日 Wednesday - 01:16