Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

医療の進歩に役立てて てんかん患者が自分の生きた脳細胞を提供(字幕・11日)

2019年 9月 13日 Friday - 02:26

米国のアレン脳科学研究所が、人間の脳のマッピングに取り組んでいる。脳手術を受ける患者から提供された、生きた脳細胞のサンプルを基にしている。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

米国のアレン脳科学研究所が、人間の脳のマッピングに取り組んでいる。脳手術を受ける患者から提供された、生きた脳細胞のサンプルを基にしている。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

医療の進歩に役立てて てんかん患者が自分の生きた脳細胞を提供(字幕・11日)

2019年 9月 13日 Friday - 02:26