Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

サウジの石油施設にドローン攻撃、世界供給量の約5%が生産できず(14日)

2019年 9月 15日 Sunday - 01:03

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの施設2カ所が14日、ドローンによる攻撃を受けて炎上した。同国内務省が明らかにした。隣国イエメンの反政府組織フーシ派が犯行声明を出した。ロイターが入手した映像には、アブカイクの施設が炎上する様子や、爆発音のような音が含まれている。映像を撮影した人は、夜中、爆発音で目が覚めたと話した。サウジアラビア東部のダーランの南西約60キロのアブカイクには、世界最大規模の処理施設がある。湾岸地域から輸出されるサウジ産原油のほとんどはここで処理されるという。サウジアラムコの声明によると、この攻撃により1日あたり570万バレルの生産削減を余儀なくされ、これは世界の石油生産量の約5%に該当するという。同国エネルギー相によると、サウジアラムコは在庫を活用して、供給に影響が出ないようにするとしている。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの施設2カ所が14日、ドローンによる攻撃を受けて炎上した。同国内務省が明らかにした。隣国イエメンの反政府組織フーシ派が犯行声明を出した。 ロイターが入手した映像には、アブカイクの施設が炎上する様子や、爆発音のような音が含まれている。 映像を撮影した人は、夜中、爆発音で目が覚めたと話した。 サウジアラビア東部のダーランの南西約60キロのアブカイクには、世界最大規模の処理施設がある。湾岸地域から輸出されるサウジ産原油のほとんどはここで処理されるという。 サウジアラムコの声明によると、この攻撃により1日あたり570万バレルの生産削減を余儀なくされ、これは世界の石油生産量の約5%に該当するという。同国エネルギー相によると、サウジアラムコは在庫を活用して、供給に影響が出ないようにするとしている。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

サウジの石油施設にドローン攻撃、世界供給量の約5%が生産できず(14日)

2019年 9月 15日 Sunday - 01:03