Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

ダウ9日ぶり下落、サウジ石油施設攻撃を嫌気(16日)

2019年 9月 17日 Tuesday - 02:48

9月16日月曜日-米国株式市場は下落し、ダウ平均株価は142ドル値下がりし9営業日ぶりの下落。サウジアラビア東部にある国営石油会社サウジアラムコの石油施設が攻撃を受けたことで、投資家の間で地政学的リスクや世界経済の減速に対する懸念が広がり、全般的に売りが優勢となった。一方、原油価格の急騰に伴いエネルギー株は堅調となった。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

9月16日月曜日-米国株式市場は下落し、ダウ平均株価は142ドル値下がりし9営業日ぶりの下落。サウジアラビア東部にある国営石油会社サウジアラムコの石油施設が攻撃を受けたことで、投資家の間で地政学的リスクや世界経済の減速に対する懸念が広がり、全般的に売りが優勢となった。一方、原油価格の急騰に伴いエネルギー株は堅調となった。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

ダウ9日ぶり下落、サウジ石油施設攻撃を嫌気(16日)

2019年 9月 17日 Tuesday - 02:48