Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

米アニメが中国から締め出しか、制作者が皮肉たっぷりに“謝罪”(字幕・9日)

2019年 10月 10日 Thursday - 01:50

米風刺アニメ「サウスパーク」が最新エピソードの中で、中国の検閲システムをネタにしたところ、当該作品が中国国内で見られなくなった。これを受けて同アニメの制作者がツイッターで公式に「謝罪」。その皮肉たっぷりの内容とは―。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

米風刺アニメ「サウスパーク」が最新エピソードの中で、中国の検閲システムをネタにしたところ、当該作品が中国国内で見られなくなった。これを受けて同アニメの制作者がツイッターで公式に「謝罪」。その皮肉たっぷりの内容とは―。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

米アニメが中国から締め出しか、制作者が皮肉たっぷりに“謝罪”(字幕・9日)

2019年 10月 10日 Thursday - 01:50