Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

トルコ南部の政府庁舎前に砲弾落下、爆発の瞬間をカメラが捉える(11日)

2019年 10月 11日 Friday - 00:17

トルコ・アクチャカレにある政府庁舎前に10日、砲弾が着弾し、爆発する瞬間を監視カメラが捉えていた。 現地の自治体によると、シリアから国境を越えて飛来した砲弾により、シリア人の生後9カ月の赤ちゃんを含む7人が死亡し、70人が負傷した。 トルコ国防省は、砲撃はクルド人民兵組織「クルディスタン労働者党(PKK)」と「クルド人民防衛隊(YPG)」による民間人を狙った攻撃だとして、これらの組織に反撃を加えたと発表した。 トルコは9日、シリア北部を支配するクルド人組織に対する軍事作戦を開始した。8年に及ぶシリア内戦をさらに悪化させる恐れがあるとして、国際社会が懸念を表明している。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

トルコ・アクチャカレにある政府庁舎前に10日、砲弾が着弾し、爆発する瞬間を監視カメラが捉えていた。 現地の自治体によると、シリアから国境を越えて飛来した砲弾により、シリア人の生後9カ月の赤ちゃんを含む7人が死亡し、70人が負傷した。 トルコ国防省は、砲撃はクルド人民兵組織「クルディスタン労働者党(PKK)」と「クルド人民防衛隊(YPG)」による民間人を狙った攻撃だとして、これらの組織に反撃を加えたと発表した。 トルコは9日、シリア北部を支配するクルド人組織に対する軍事作戦を開始した。8年に及ぶシリア内戦をさらに悪化させる恐れがあるとして、国際社会が懸念を表明している。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

トルコ南部の政府庁舎前に砲弾落下、爆発の瞬間をカメラが捉える(11日)

2019年 10月 11日 Friday - 00:17