Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

米大統領が鎮痛剤乱用で非常事態宣言、対策不十分との指摘も(字幕・26日)

2017年 10月 27日 Friday - 01:18

 トランプ米大統領は、国内でオピオイドと呼ばれる鎮痛剤の乱用により死亡者が増え続けていることを受け、「公衆衛生の非常事態」を宣言した。これにより依存症患者が処置を受けやすくなるとみられるが、新規の連邦予算獲得が可能な「国家非常事態」の宣言は見送られた。今後は資金拠出で議会との連携がカギを握るとみられている。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

 トランプ米大統領は、国内でオピオイドと呼ばれる鎮痛剤の乱用により死亡者が増え続けていることを受け、「公衆衛生の非常事態」を宣言した。これにより依存症患者が処置を受けやすくなるとみられるが、新規の連邦予算獲得が可能な「国家非常事態」の宣言は見送られた。今後は資金拠出で議会との連携がカギを握るとみられている。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

米大統領が鎮痛剤乱用で非常事態宣言、対策不十分との指摘も(字幕・26日)

2017年 10月 27日 Friday - 01:18