for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本語のビデオ

テニス錦織が五輪開催に疑問呈す「議論が必要」、大坂に同調(字幕・11日)

男子テニスの世界ランク45位、錦織圭選手(31)は10日、今夏の東京五輪開催について、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、さらに議論するべきとの考えを示した。女子テニスの大坂なおみ選手(23)に同調した格好だ。 錦織選手はローマで行われているイタリア国際の記者会見で、東京五輪が開催されるべきかとの質問に対し、「選手のことだけを考えるのであれば、バブル(外部と遮断した環境)をつくることができれば開催できると思うが、それにはリスクが伴う」とコメント。 「選手村で100人、1000人の感染者が出るかもしれない。コロナは簡単に広がったから」と指摘した。錦織選手は昨年8月、新型コロナに感染した。 さらに「安全な大会を実現するために、もっと議論するべきだと思う」とし、前日の会見で「危険があるなら議論すべき」と発言した大坂選手に同調した。(ナレーションなし)

最新のビデオ
エンタテインメント
世界のこぼれ話
スポーツ
テクノロジー

日本語のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up