for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Latest Videos JP

「おやすみ」犯人はそう言って先生の頭を撃った、11歳生存者が語った乱射事件の恐怖(字幕・9日)

先月米テキサス州ユバルディで発生した小学校銃乱射事件で、現場に居合わせながらも無事だった4年生の児童が、当時の様子を生々しく証言した。 証言を行ったのはミア・セリーロさん(11)で、銃規制について議論する米議会委員会のために、証言を事前収録した。 この中でセリーロさんは、犯人が「おやすみ」と言った後に教師の頭を撃ったと語った。また犯人が教室に戻ってくると考え、とっさに友人の血を自分の体に塗り付け、死んだふりをして生き延びたことを明かした。(ナレーションなし)

Latest Videos JP

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up