for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最新のビデオ

なぜ今?米国が親イラン派組織の拠点を空爆、核合意復帰への影響は(字幕・29日)

米政府は27日、シリア・イラク領内の親イラン武装組織の拠点に対し空爆を行った。米政府は、現地に駐留する米軍施設に対するドローン攻撃に対する対抗措置であり、攻撃は限定的だとしているが、武装組織は報復を宣言した。またバイデン政権は、2015年のイラン核合意復帰に向け協議を続けているが、今回の攻撃が協議に影響を与えることはないのだろうか。

エンタテインメント
世界のこぼれ話
スポーツ
テクノロジー

最新のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up