for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最新のビデオ

バチカンにキリスト降誕描いた砂像、使用した砂は720トン(6日)

クリスマスを前に、ローマ法王庁(バチカン)のサン・ピエトロ広場に、720トンの砂を使ってキリストらの砂像が作られた。砂像を専門とし、「サンドマン」とも呼ばれる米国人芸術家のリッチ・バラーノさん(60)が監督した。聖書に記された有名なキリスト降誕の場面を描いたもので、聖母マリア、聖ヨセフ、天使、羊飼い、三賢者らの群像となっている。高さは約5.5メートル、幅16メートル。(ナレーションなし)

エンタテインメント
世界のこぼれ話
スポーツ

最新のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up