for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最新のビデオ

ローマ教皇はホロコーストを黙認したのか、文書公開でついに明らかに(字幕・29日)

ローマ教皇庁は、第2次世界大戦中に在位したローマ教皇ピウス12世に関する文書を2日に公開する。これにより、学者らはピウス12世がユダヤ人大虐殺(ホロコースト)を黙認したとの疑惑が正しいかどうか調べることが可能になる。一方で、教皇庁の当局者は、ピウス12世が舞台裏でユダヤ人を助けていたことが明らかになるとしている。

世界のこぼれ話
スポーツ
テクノロジー

最新のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up