for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本語のビデオ

五輪がやってきたサーフィンの町、覚めた夢と未練(字幕・20日)

日本のサーフィン文化を育てた先駆者の1人で、「テッドさん」の愛称で呼ばれる、千葉県いすみ市の阿出川輝雄さん(78)。隣の一宮町が東京五輪のサーフィン会場に決まったほか、阿出川さん自身も聖火リレーへ参加できることとなり、一生に一度の体験になるはずだった。だが、五輪史上初のサーフィン競技が行われるという歴史的瞬間が近づいても、その高揚は感じられない。

最新のビデオ
エンタテインメント
世界のこぼれ話
スポーツ
テクノロジー

日本語のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up