for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JP Sports and Leisure

元NBAロッドマン氏が選手解放に向け訪ロ計画、米政府は懸念(字幕・23日)

米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手、デニス・ロッドマン氏が、ロシアで身柄を拘束されている女子米国代表ブリトニー・グライナー選手(31)の解放を目指して訪露を検討していることについて、米政府高官は22日、否定的な見解を示した。 ロッドマン氏は20日、NBCニュースに対し、グライナー選手の解放を求めてロシアに行く予定だと発言。「彼女を助けるため、ロシアに行く許可を得た」とし、「できれば今週中に行きたいと思っている」と話した。同氏がどこから許可を得たのかについては報じられていない。 米国務省のプライス報道官は、ロッドマン氏は米政府を代表して訪問するのではないとし、「すでに確立されたチャンネルを通じた交渉以外のことは、解放の努力を複雑にし、妨げる恐れがある」として否定的な考えを示した。(ナレーションなし)

JP Sports and Leisure

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up