for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スポーツ

フェンシングが初の金、柔道女子・素根が金 ジョコ準決勝敗退 東京五輪30日のハイライト(字幕・30日)

フェンシング男子エペ団体の決勝で、日本はロシア・オリンピック委員会(ROC)を45─36で下して金メダルを獲得した。日本のフェンシングが五輪で金を取るのは初めて。柔道女子78キロ超級決勝は、素根輝(あきら)がイダリス・オルティス(キューバ)を下し、金メダルを獲得した。柔道日本勢は競技初日から7日連続の金メダルで、男女合わせて9個目となった。一方、テニス男子シングルス準決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が敗れ、年間で4大大会と五輪を制覇する「ゴールデンスラム」の達成はならなかった。(ナレーションなし)

最新のビデオ
エンタテインメント
世界のこぼれ話
テクノロジー

スポーツ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up