for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本語のビデオ

滝から6メートル下に転落した豪男性、山を2日間這って救助される(字幕・18日)

オーストラリア東部クイーンズランド州で、ハイキングをしていた男性が滝の上から6メートル落下して脚と手首を骨折し、這った状態で2日間を過ごした末にようやく救助された。 救助されたのはニール・パーカーさん(54)。搬送先の病院で18日、落下してから助かるまでの状況を記者団に語った。 パーカーさんは、ブリスベンの西32キロにあるマウント・ニボを歩いていた時に落下。誰も自分の居場所を知らなかったことから「大変なことになったと思った」と語った。電話で救助を呼ぼうとしたが、携帯電話は落下の際に壊れていた。 捜索隊員が見つけやすい場所に移動するため、約3キロを這って進んだが、1度に1─1.5メートルずつしか進めなかったという。持参していた痛み止めとプロテインバーで生き延びたと話した。 パーカーさんは17日、ようやく救助ヘリコプターに発見され、病院に搬送された。

最新のビデオ
世界のこぼれ話
スポーツ

日本語のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up