for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最新のビデオ

米国若年層の死因トップ、2020年に初めて「銃器関連」に 29.5%増(字幕・26日)

米国における子どもや若者の死因のトップが2020年に初めて銃器となったことが、米ミシガン大学アナーバー校の研究で判明した。2019―20年に若年層の銃器関連の「自殺、殺人、不慮事故」による死亡は29.5%増加。増え方は、母集団の2倍以上だったが、理由は不明だという。

エンタテインメント
世界のこぼれ話
スポーツ
テクノロジー

最新のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up