for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界のこぼれ話

129億光年離れた星の観測に成功、宇宙誕生の「夜明け」に存在(字幕・1日)

国際的な研究グループは、米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡を使って、129億光年離れた恒星「エアレンデル」を発見したと発表した。発見された単独の星でこれまで最も遠かったのは90億光年離れた「イカロス」だったが、この記録を大幅に塗り替えた。

最新のビデオ
エンタテインメント
スポーツ
テクノロジー

世界のこぼれ話

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up