for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本語のビデオ

NY株まちまち、年内の利上げない公算大(20日)

3月20日水曜日-米国株式市場は、まちまちで引けた。米連邦準備理事会(FRB)は、19日と20日に開かれた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを全会一致で決定した。また、FOMCメンバーの政策金利見通し分布(ドットチャート)では2021年までを通して1回の利上げが実施されるとの見通しが示された。FRBが米国の景気減速を警告する中、年内の利上げはない公算が大きいことが示されたことで、株式市場はプラス圏に転じたが、金融株の下落や米中貿易懸念などから、ダウ平均とS&P500種は、マイナス圏に押し戻されて引けた。

最新のビデオ
世界のこぼれ話
スポーツ

日本語のビデオ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up