for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビジネス

中国恒大に当局が「作業チーム」派遣、正常な業務維持目的 6日に利払い期限(字幕・6日)

資金繰り難に陥っている不動産大手、中国恒大集団が債務返済に十分な資金を確保できる「保証はない」と表明したことを受けて6日、同社株価が11年ぶりの低水準まで急落した。6日(日本時間7日)には、未払いとなっている8250万ドルの利払いの猶予期限を迎える中、同社本社がある広東省当局は、同社に作業チームを派遣すると発表した。同社の正常な業務を維持するのが目的だという。

最新のビデオ
エンタテインメント
世界のこぼれ話
スポーツ
テクノロジー

ビジネス

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up