October 30, 2019 / 6:18 PM / 12 days ago

ロンドン株式市場=反発、製薬株買われる

    [30日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7330.78   +24.52  +0.34   7306.26          
 
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。製薬株が買われ全体水準を押し上げた。
    製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は2.4%上昇した。帯状疱
疹ワクチンの売り上げが予想を上回り、通期の利益見通しを引き上げたことが好感された
。
    競合のアストラゼネカは2.6%高だった。欧州における統合失調症の薬の
権利を売却したことが買い材料だった。
    銀行大手スタンダード・チャータード(スタンチャート)は2.6%上昇。
世界経済の減速や低金利による障壁を指摘したものの、四半期利益が市場予想を上回った
ことが好感された。
    一方、小売りネクストは2.9%下落した。季節外れの温かさが9月の売り
上げに打撃となったとした。
    小型株では紙幣やパスポート製造のデラルーが20.3%急落。利益見通し
を再び引き下げたことが売り材料だった。
    米連邦準備理事会(FRB)がこの日に政策決定会合を終えることから値動きは限定
的だった。
    英議会が前日、ジョンソン首相が提出した12月12日の総選挙の実施を可決したこ
とで英国の欧州連合(EU)離脱の先行き不透明感が高まり、国内銘柄が多い中型株で構
成するFTSE250種は0.26%低下した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below