May 31, 2019 / 5:38 PM / 24 days ago

欧州株式市場=反落、米大統領の対メキシコ関税表明で

    [31日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    369.06    -3.01  -0.81    372.07          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1453.20   -11.67  -0.80   1464.87          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3280.43   -37.72  -1.14   3318.15  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。トランプ米大統領がメキシコに対して関税を
課すと主張し、攻撃の対象範囲を広げた。通商政策に左右されやすい自動車銘柄の落ち込
みが目立った。
    STOXX欧州600種指数は月間ベースで5.70%低下し、2016年
1月以来の大幅なマイナスとなった。
    輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数はこの日、1.47%低下した
。
    そのほか、メキシコへのエクスポージャーが高い銘柄が打撃を受けた。メキシコでの
事業が大きいスペインのサンタンデール銀行とバンコ・サバデル、B
BVAは2.4%から4.1%下落した。
    自動車・部品株指数は1.96%低下した。メキシコで自動車を生産し米国
に輸出しているフィアット・クライスラーとドイツの自動車大手フォルクスワ
ーゲン(VW)は4.8%と2.6%それぞれ下落した。
    関税を巡る混乱が高まっている際に逃避買いが入る傾向のある公益事業株は
0.20%、不動産株指数は0.62%それぞれ上昇した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below