for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米中摩擦、個人的には年内解消する方向と楽観─日銀総裁=内閣府幹部

 1月18日、内閣府幹部によると、経済財政諮問会議に出席した日銀の黒田東彦総裁は米中摩擦について、個人的には年内に解消する方向と楽観的にみていると発言した。会見する同総裁。昨年1月に東京で撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 18日 ロイター] - 内閣府幹部によると、18日開かれた経済財政諮問会議に出席した日銀の黒田東彦総裁は米中摩擦について、個人的には年内に解消する方向と楽観的にみていると発言した。

先端技術やサイバー関連など本質的な部分での合意は難しくとも、貿易収支や知的財産保護では合意できるのではないかとの見解を述べたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up