December 3, 2018 / 1:42 AM / 7 days ago

コラム:米中貿易摩擦、「休戦」に潜む多くのわな

[ワシントン 1日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米中の通商分野における対立はいったん休戦となったが、投資家にとって見れば、そこには多くの「わな」が仕掛けられている。

両国は新たな関税導入を当面見送り、中国はより多くの米国製品を購入するとともに、他にも譲歩を行った。ただ明るいムードが出てきたにもかかわらず、事態が突然悪化しかねないシナリオはいくつも存在する。

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は、アルゼンチンで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会合後の会談で、両国の緊迫した関係改善を取り繕った。

米国は2000億ドル相当の中国製品に適用する輸入関税の税率について、来年1月1日に予定していた10%から25%への引き上げを猶予する。その代わり中国は、米国から農産物などの輸入を「非常に大規模」に増やし、技術の強制移転や知的財産権保護などに関する問題の協議を開始することに同意。却下していたクアルコム(QCOM.O)によるNXP(NXPI.O)買収計画の承認も再検討すると表明した。

トランプ氏と習氏には、ともに緊張を和らげたいという動機があった。米国では中国との貿易摩擦懸念から主要株価が一時今年の上昇分を全て吐き出す展開になり、習氏も2009年以降で最低の成長ペースとなっている中国経済の運営に苦労しているからだ。

 12月1日、米中の通商分野における対立はいったん休戦となったが、投資家にとって見れば、そこには多くの「わな」が仕掛けられている。写真中央はトランプ米大統領。ブエノスアイレスで撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

とはいえトランプ氏は移り気だ。中国に対しても過去数週間で親しげになったかと思えば、今度は冷淡な態度を見せるといった具合に揺れ動いている。背景には同氏の保護主義的な姿勢が、自身が支持率の尺度とみなしている株式市場の値下がりによって試練にさらされ続けている状況がある。

トランプ氏には、反中国の側近からの意見も耳に入ってくる。影響力の大きいライトハイザー通商代表部(USTR)代表は、中国とは話し合うことさえ無駄だと考える人物であり、かつてレーガン政権で働いた実績から、トランプ政権内では貿易交渉の手練手管を知る数少ない高官の1人だ。

さらに90日という米中協議の設定期間は、多くの複雑な問題が絡んでいる点を踏まえれば時間が足りない。この間に合意できなければ、2000億ドルの中国製品にかかる米国の関税率は10%から25%に上がる。慌ててしまいがちな投資家は、慎重に行動する方が賢明だろう。

●背景となるニュース

*トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は1日、関税合戦をこれ以上エスカレートさせず、90日の期限を設けて協議することで合意した。米政府は2000億ドルの中国製品に適用する関税率について、来年1月1日に予定していた10%から25%への引き上げを見送る。その引き換えに中国は米国から農産物やエネルギー、工業製品などを「非常に大規模」に購入する。

*トランプ氏と習氏は、中国による技術の強制移転や知的財産権保護、非関税障壁、サイバー攻撃などの問題で協議を始めることでも一致。90日間で話がまとまらなければ、米国は2000億ドルの中国製品への関税率を10%から25%に引き上げる。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below