for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジェイ・Z、ヒット曲の著作権裁判で勝訴

 5月31日、米ラップ歌手のジェイ・Zが、1999年に発表したヒット曲「Big Pimpin'」を巡る著作権侵害裁判で勝訴した。写真は2013年10月撮影(2018年 ロイター/Benoit Tessier)

[31日 ロイター] - 米ラップ歌手のジェイ・Zが31日、1999年に発表したヒット曲「Big Pimpin’」を巡る著作権侵害裁判で勝訴した。

裁判は、同曲がエジプトの作曲家、故Baligh Hamdyの1957年の作品「Khosara Khosara」の権利を侵害したとして、作曲家の甥がジェイ・Zとプロデューサーのティンバランドに対して起こしていたもの。

カリフォルニア州パサデナの控訴裁判所は、原告には著作権を主張する法的な根拠がないと結論付け、2015年10月にロサンゼルスの裁判所で下された判断を支持した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up