Reuters logo
ビットコイン先物、CMEとCBOEで取引可能に
December 1, 2017 / 3:29 PM / in 13 days

ビットコイン先物、CMEとCBOEで取引可能に

[ワシントン/ロンドン 1日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)は1日、米先物取引所運営大手のCMEグループ(CME.O)と、シカゴ・オプション取引所(CBOE)を運営するCBOEグローバルマーケッツ(CBOE.O)に、仮想通貨ビットコインの先物上場を認める方針を公表した。

米国の伝統的な取引所でビットコイン関連の金融商品の取引が認められるのは初めて。今後ビットコインに対する当局の規制は強まることが予想される。

CMEは、ビットコイン先物を12月18日に上場するとした上で、現物市場に沿って値づけ・清算を行うとした。CBOEは同先物の上場日を決めていない。CMEとCBOEは当初証拠金として35-40%を要求するなど、通常よりも厳格なリスク管理を行う見通し。

    仮想通貨プラットフォーム、クリプトコンペアの最高経営責任者(CEO)は今回の発表について「デジタル資産が主流であることが暗に認められた」とした上で、将来的に上場投資信託(ETF)などの取引につながる可能性もあると述べた。

    ビットコインはこの日、ルクセンブルクに本拠を置くビットスタンプBTC=BTSPで6.4%高の1万0580ドル。公表後20分間で5%強値上がりした。

    *内容を追加して再送します。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below