for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エリクソン設備のソフト不具合、日英の通信障害に影響

[ロンドン/ストックホルム 6日 ロイター] - スウェーデンの通信機器大手エリクソンは、同社設備のソフトウェア不具合により生じた通信障害の復旧に向け、日英の携帯電話会社と連携していると発表した。

スペインの通信大手テレフォニカの英携帯電話子会社O2とソフトバンクは6日、通信障害が生じ、利用者の多くがインターネットサービスに接続できない状況になっていると発表した。

ソフトバンクは今回の通信障害について高速通信規格LTEでの問題が原因と説明。O2はサードパーティーの通信機器業者のシステムに関する問題が要因としており、世界中のサービスに影響が及んでいるとした。

エリクソンの広報担当者は、「今回の問題を認識しており、可能な限り早く解決できるよう顧客と協力している」と述べた。

O2は、同じネットワークを使っているテスコモバイルやスカイモバイル、ギフガフの顧客も通信障害の影響が出ているとした。

また「可能な限り早く」問題を解決するために、サードパーティーの通信機器業者の1つと緊密に連携していくとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up