June 28, 2019 / 6:01 PM / 25 days ago

ロンドン株式市場=反発、住宅建設株買われる

    [28日 ロイター] - 
 <株式指数>       終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                 値  
 FTSE100  7425.63  +23.30  +0.31     7402.33         
 種                                                  
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英与党・保守党党首選
に立候補しているボリス・ジョンソン前外相が減税を進めるとの報道を
受け、住宅建設銘柄が買われた。
    英紙タイムズによると、次期英首相の最有力候補と目されるジョン
ソン氏は、合意なき欧州連合(EU)離脱に備え、大幅な減税や印紙税
の見直しを準備している。報道を受け、住宅建設のテイラー・ウィンペ
イとバラット・デベロップメンツ、パーシモン
、バークレー・グループは1.5%から4.2%上昇した。
    20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせたトランプ米
大統領と中国の習近平国家主席の会談を週末に控え、値動きは限定的だ
った。会談は、今後の米中貿易摩擦や世界市場の行方を決める材料にな
るとみられる。
    中型株ではろう人形館マダム・タッソーやレゴランドのテーマパー
クを運営するマーリン・エンターテイメンツが13.7%上昇
した。レゴの創業家が運営する投資会社やプライベートエクイティ(P
E)のブラックストーン・グループによる1株455ペンスでの
買収に合意したことが好感された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below