Reuters logo
戦闘機で空に男性器描いた米海軍パイロット、飛行停止処分に
2017年11月20日 / 06:09 / 24日前

戦闘機で空に男性器描いた米海軍パイロット、飛行停止処分に

[ワシントン 17日 ロイター] - 米海軍のパイロットが17日、最新鋭の戦闘機の飛行機雲で空に巨大な男性器を描いたとして、飛行停止処分を受けた。

このパイロットは16日、EA18Gグラウラーに乗って、ワシントン州オカノガン郡上空で問題の飛行を行い、その様子がソーシャルメディアに投稿された。

海軍は17日、事件を受け、この行為は「無責任で幼稚」として公式に謝罪した。

米海軍航空総軍司令官マイク・シューメーカー中将は「今日の海軍において、性的な意味合いを持つ無分別で未熟な行動は許されない。この件を捜査し、適宜対処する」との声明を発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below