for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国との通商合意、急いでいない 知財など構造問題含む必要=米大統領

[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、中国との通商合意は急いでいないとし、米政府は知的財産権の保護を含む構造的な改革が合意に含まれることを望んでいると述べた。

トランプ大統領はホワイトハウスで「交渉は極めて順調に進捗していると考えている。(合意が)いつになるのか様子を見たい」とし、「(合意は)急いでいない。米国にとり正しいディール(取引)である必要があり、そうでなければディールは行わない」と述べた。

ただ、中国と合意できる公算は極めて大きいとも指摘。首脳会談前に合意するのか、首脳会談の場で合意することになるのかについては特にこだわらないとし、中国の習近平国家主席とともに詳細について最終決定することを望むと述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up